路地裏のブログ
日常生活や、アニメ、漫画、ゲームなどの感想をメインに綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャンプ26号感想
だいぶ遅くなりましたが簡単に感想を

とりあえず、もうファンの方なら確実に知っていると思いますが、

祝!!武装錬金アニメ化!!!!

これは素直に喜んどきましょう。見た感じけっこう恵まれた制作陣にあたったと思いますし、楽しみですね~

>銀魂

最後の展開はよめなかったですw下ネタばっかでしたがおもしろかったです。賛否両論だと思いますが銀魂はセリフ長いんですよね~それこそたまにデスノートに匹敵するくらいに。
だけども言い回しがすごく上手でおもしろですので、私は苦痛には感じませんね。ギャグ(とくに下ネタの類)は一般的にノリと勢いで乗り切るパターンが多いですが、この作品に関しては各キャラの掛け合いがよくテンポがいいのがポイントですね。

>NARUTO

やっとおもしろくなってきたかと、いくらなんでも今までぐだぐだしすぎです。さっさとサスケと対面させるのが吉だったかと。
ストーリーのメリハリのセンスがまだたりないですね~この辺りはワンピとか見習って欲しいです。

>村雨君

大暴れしたシーンがなかなかよかったです。
しかし、もう常人ではないことがばれてしまいましたが、今後どうするんでしょうかね~

>リボーン

20年後のランボはやっぱ強かったです。その分時間制限は読めてた展開ですが、というわけで一気にランボがピンチに陥ってしまいました。
そこで、救出劇になるわけですが、確かに一歩もリングに足踏み入れていませんので、マフィアのルールだと考えると今回のは反則にならないのかもしれませんが、今回の件赦すと今後の戦いも外からの干渉がリングに足踏み入れない限りOKということになってしまいます。
そうなってしまうと、私的にはちょっと納得いかないんですが、さてこの救出劇に対する審判はどう下されるのでしょうか。

>ToLoveる

ぼちぼち、異星人がわんさか登場してきそうな感じですね~
まあ、とりあえずララをください。

>エム×ゼロ

愛花はもらいます。

>タカヤ

久々に壮絶な打ち切り感漂うラストに出くわしましたねw
いろいろ伝説を残してくれました。お疲れ様です。
次回作はストーリー構成もっとうまく考えたら、画力はあると思うのでなかなかいい作品ができると思います。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
意外とタカヤに画力があると思っていたのは私だけではなかったのですねw
背景が森ばっかなのはともかく、女キャラはまあ上手いし、戦闘シーンとか意外と好きでしたよ?
ただまあ原作をわざわざつけるほどの画力ではないのも確かなので、作者自身がストーリー構成をもっと頑張る以外に無いのでしょうが・・・。
2006/05/31(水) 22:54:54 | URL | クロス #3RYqKTAY[ 編集]
ですよね~戦闘シーンとかけっこうよかったですし、事実今回の最終回も戦闘なかなか迫力ありましたしね。

しかし今だなぜバキ路線から急遽、ファンタジーに転んだのかがさっぱり理解できませんw

アンケートでファンタジーがみたいとかいう意見があったんでしょうかねw
2006/06/01(木) 21:08:59 | URL | あ~さ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zgmfx105.blog64.fc2.com/tb.php/36-03788e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。